FC2ブログ
   宮城県名取市にあるエアリ総合内科 漢方クリニックのブログです。

2021/031234567891011121314151617181920212223242526272829302021/05

最近、『めまい、倦怠感、むくみ、身体が重い、気持ちがすっきりしない等』の患者様や『風邪をひいて喉が痛い』という患者様が増えています。これには梅雨と湿気が関係しているのです。
 
 梅雨の季節に入ると湿度が異常に高くなる(東洋医学では湿邪といいます)為、体熱の発散と水分の代謝、リンパの流れが悪くなります。これがめまい、倦怠感、むくみ、身体が重い等の症状を引き起こす原因と考えられます。湿熱を発散させる為、皆さんは冷房と除湿をかけていますが、やり過ぎると風邪をひいたり喉が痛くなります。

今月のお茶


 そんな患者様の為に当院が今月出しているお茶は『苦丁茶』という中国雲南省のお茶です。名前にあるように強い苦味が特徴であり、丁は捻じった茶葉の形を指しています。体内の湿熱を追い出す作用と喉の炎症を抑える作用があるので、来院時に是非味わってみて下さい!!