FC2ブログ
   宮城県名取市にあるエアリ総合内科 漢方クリニックのブログです。

2021/031234567891011121314151617181920212223242526272829302021/05


湿気の多いこの時期は、細菌が最も好む時期であり、食中毒が増え始める時期でもあります。細菌の多くは気温が高くなり始め湿度の高い梅雨の時期に増殖が活発になります。
細菌は食物の中で増殖し、体内に入りさらに増殖して、食中毒を引き起こすのです。

細菌により潜伏期間はちがい、食後何時間かで発症する菌もあれば、数日後に発症する菌もあります。症状としては下痢や腹痛、嘔吐などの他に発熱や頭痛を伴う場合もあります。食中毒にならないためにもこの時期は特に注意が必要です。例えば食べる前や調理前など食物に触れる際には事前に手を洗うことです。なるべく菌が付着しないように気を付けることが予防につながります。(手だけではなく包丁などの器具類にも気を付けてください。)
また、残った食べ物を保存する際は清潔な容器に保存することや保存していた食品が少しでもあやしいなと思ったら思い切って食べずに捨てることも食中毒の予防になるでしょう。

食中毒かな?と思ったら早めの受診をおすすめします。

line_shinme02.gif