FC2ブログ
   宮城県名取市にあるエアリ総合内科 漢方クリニックのブログです。

2013/031234567891011121314151617181920212223242526272829302013/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当クリニックでは、待合室に漢方のお茶をご用意しております。

本日のお茶『普洱痩身茶(プーアルそうしんちゃ)』です。
            

肥満の予防によいお茶です。
解毒、利尿、散寒、食欲促進、止咳化痰、脂肪の新陳代謝作用、
胃液分泌促進、脂肪を分解する作用があります。

ご来院の際は、ぜひご試飲くださいませ。

※『本日のお茶』の販売はしておりませんが、似た成分で生薬の処方はできますので
お気軽にお声かけください。
                     ani_chou_y2.gifエアリ総合内科漢方クリニックani_chou_y.gif

       
スポンサーサイト
国立感染症研究所は23日、今年の全国の風疹患者数が4月14日までに累計4068人に達したと発表した。首都圏や近畿地方で感染拡大が続いているほか、全国にも広がっている。
妊婦が感染すると生まれてくる赤ちゃんに難聴や心疾患などの障害が出る恐れがあり、
感染研は「妊婦のいる家族や職場の同僚らは予防接種を受けて」と呼びかけている。

風疹はせきやくしゃみなどでウイルス感染し、全身の発疹や発熱などの症状が出る。
感染研によると、4月14日までの1週間に報告された全国の患者は495人で、
年初からの累計患者数は前年同時期の約30倍に上っている。

14日までの1週間の患者数を都道府県別に見ると、東京(138人)、神奈川(50人)、
埼玉(26人)、千葉(23人)など首都圏で全体の半数近くを占める。
大阪(108人)や兵庫(36人)などの近畿でも患者が増えている。
今年に入り、患者が報告されていないのは高知だけで全国で感染が広がっている。

風疹は例年、春から初夏にかけて流行するため注意が必要だ。患者は男性が大半で、子供の時に定期予防接種を受けた人が少ない世代にあたる20~40代が多い。

自治体では妊婦の夫らを対象にワクチン接種の費用補助が広がっており、東京都内の自治体のほか、横浜市や川崎市も22日から補助を始めている。


(2013年4月23日:日経新聞)



当クリニックでは予防接種を随時受付ております。
ご不明点等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

エアリ総合内科漢方クリニック
TEL:022-797-8601

icon_ichigo01.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。