FC2ブログ
   宮城県名取市にあるエアリ総合内科 漢方クリニックのブログです。

2010/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は煎じ薬についてのお話です。

前回漢方薬には「生薬を水で煮出しして作る煎じ薬」と「生薬を工場で煎じて乾燥させて作る
エキス剤」があるという話をしました。このように煎じ薬の方が手間はかかり、
飲みにくいイメージがあると思います。しかし当院では、薬の味と体質を考慮して、
出来るだけ患者様に効き目が良く、飲みやすい薬を処方しております。

また、煎じ薬は患者様の体質や症状に応じて生薬の配合を変えたり、
別の生薬を加えたり出来ることからオーダーメイドの調合が可能です。

さて、みなさんは漢方薬について高額であると思われていないでしょうか?
確かに漢方薬局でお買い求めになる際には、自費になりますので高額になります。
しかし、当院では保険で処方出来るので自己負担は少なくすみます。

当院は煎じ薬を保険処方出来る、県内でも数少ない
クリニックの一つです。


2回にわたって漢方のお話をしてきましたが、漢方にご興味がある方、今回ブログを
見て頂いて興味を持って頂いた方がいらっしゃいましたら、お気軽にお声かけ頂ければと
思います。

スポンサーサイト
今月のお茶は『桂圓八宝茶』です。

気血の流れに良い漢方薬 陳皮、香椽、桂圓肉、菊花などが
含まれています。

作用としては美容養顔作用があります。
みなさん、漢方薬にご興味はありますか?
今回はその漢方薬についてのお話です。

○漢方薬とはどういうものですか?
 ⇒天然成分由来の生薬を一種類または複数組み合わせた薬です。
 ※実はみかんも生薬なのです。
 ・ 皮・・・「陳皮」という生薬→消化に良く、ストレス緩和する作用があります。
 ・ 実・・・「桔核」という生薬→痛みを抑える作用があります。睾丸炎や腫瘍などの
   疾患に良く使われます。
 ・ 白い筋・・・「桔絡」という生薬→咳止めと去痰の作用があります。
   なので咳をされている方は白い筋が付いているまま食べる方が良いです。

○どういった症状・病気に効きますか?
 ⇒内科疾患、婦人科疾患等です。症状に応じて診察・処方しますので、
 お気軽にご相談下さい。

○漢方薬のメリット(西洋薬との違い)は?
 ⇒複数の生薬を組み合わせていることにより、相互補完が出来、副作用が消される為、
  複数かつ多彩な症状にも効果的に働きます。

 ⇒西洋薬と比べて、副作用が少ないです
  また、西洋薬の副作用を和らげることにも使用されることもあります。

○漢方薬はどういう形状をしているの?
 ⇒大きくわけて2種類あります。
 ・エキス剤:工場で煎じて、エキス分を抽出した後、顆粒状や粉末状に加工したものです。
  →西洋薬と同じように水で飲みます。
 ・煎じ薬:生薬を水で煮出して有効成分を抽出したものです。

○保険は使えますか?
 ⇒当院ではエキス剤、煎じ薬のいずれも保険適用です。

次回は煎じ薬についてのお話です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。